SPSS Statistics

製品

IBM SPSS Statistics

Statistics Base

概要

さまざまな一般的な分析機能と先進のデータ準備ツールを提供

主な機能
  • 基本的な仮説検証
  • ブートストラッピング
  • クラスター分析
  • データ準備、チャートやグラフの作成
  • 記述統計
  • プログラマビリティーの拡張
  • ROC分析
  • 統計プロシージャー
  • R/Pythonのサポート
価格

Statistics Baseのページを参照してください。

Statistics Standard

概要

Baseの機能に加えて、先進の統計、カスタム・テーブル、モジュールが含まれています。

主な機能
  • 2段階最小二乗回帰
  • ベイズ統計
  • カスタム・テーブル
  • 一般化線型混合モデル
  • 一般化線型モデリング
  • ロジスティック回帰
  • 対数線型
  • 多変量解析
  • 非線型
  • 反復測定分析
  • 生存分析
  • 重み付き最小二乗回帰
価格-2021年5月27日現在

許可ユーザライセンスでの<IBM社定価>をご紹介しています。
※ご利用状況によりライセンスの種類は異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

【IBM社定価】ライセンス代
一般企業/一般病院など 724,300円(税込 796,730円)

※教育機関/臨床研修医指定病のほか自治体/官公庁などの場合は、お問い合わせください。

Statistics Professional

概要

Standardの機能に加えて、予測、カテゴリー、欠損値、デシジョン・ツリーの各モジュールが含まれています。

主な機能
  • ARIMAモデリング
  • 自動データ準備
  • C&amnp;RT
  • CHAID
  • 次元縮小
  • エキスパート・モデラー
  • 異常なケースの特定
  • 欠損値分析
  • 多次元的なスケーリング
  • 最適なビン分割
  • 主成分分析
  • QUEST
  • 季節性の分解
  • スペクトル分析
  • 時間に基づく因果関係モデリング
価格-2021年5月27日現在

許可ユーザライセンスでの<IBM社定価>をご紹介しています。
※ご利用状況によりライセンスの種類は異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

【IBM社定価】ライセンス代
一般企業/一般病院など 1,455,000円(税込 1,600,500円)

※教育機関/臨床研修医指定病のほか自治体/官公庁などの場合は、お問い合わせください。

Statistics Premium

概要

Professionalの機能に加えて、正確確率検定、コンプレックス・サンプル、
ニューラル・ネットワーク、コンジョイント、ダイレクト・マーケティング、
AMOS構造方程式モデリングの各モジュールが含まれています。

主な機能
  • コンジョイント分析
  • 正確確率検定
  • LassoやElastic Netなどの最適尺度法による回帰
  • SEM
価格-2021年5月27日現在

許可ユーザライセンスでの<IBM社定価>をご紹介しています。
※ご利用状況によりライセンスの種類は異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

【IBM社定価】ライセンス代
一般企業/一般病院など 2,172,000円(税込 2,389,200円)

※教育機関/臨床研修医指定病のほか自治体/官公庁などの場合は、お問い合わせください。

連絡先

使用したい製品が決まっている場合などは、御見積依頼フォームよりご連絡ください。
SPSS専用見積依頼フォーム

用いる分析手法に対しどの製品を使用したらよいかわからない場合は、その旨をお問い合わせフォームより「問い合わせ項目」を選択してご相談ください。
※少々お時間を頂く場合がございますが、仕入れ元を通じ、必要な製品について確認の上ご案内いたします。その上で、見積をご依頼ください。
お問い合わせフォーム

関連記事一覧